カードローンで調査をする

お金を借りる時は、事前に調査をすることがほとんどです。闇金などの違法な業者を除いて、正当な業者であれば間違いなく支払い能力があるかどうかの調査を行います。カードローンでお金を借りる場合は、当然調査が入りますが、それほど長い時間かかる調査ではありません。例えば住宅ローンであれば、2週間から1か月は競争するのに時間がかかってしまいます。ですがカードローンの場合であればせいぜい 1日で終わります。
なぜ、このような違いがあるかといえば、それは借りる金額が全く違うからです。金額が比較的少ないカードローンであれば、そこまで厳格の調査は必要ありません。
当然、金銭面での信頼に関する調査をして審査に通らないという人はそれほど多くないのです。ですが一部の人は審査に通らないことがあります。審査に通らない理由は、例えば収入が全くない人なのです。ただ、配偶者がいて長期的そして継続的な収入がある場合は、審査に通ることがほとんどです。
審査が通らない理由のもう一つは、債務整理をしている場合ではないでしょうか。債務整理をしている場合は、借りたお金をすべて返していないという意味ですので、債務整理をしてから5年から7年は借り入れをすることは難しいです。
【参照】http://www.centrejc.org/