月別アーカイブ: 2015年5月

引っ越しを単身で行う場合

テレビドラマなどで、故郷を離れて旅立つシーンがありますね。
そのとき、「ちょっと大きめのバッグひとつ」という設定もみられますが、実際、そんな少ない荷物で新生活を始めるのは無理だといえます。
もちろん、新居に着いてから、衣類や日用品などを買う予定があると思われますが……。
ちょっと極端な事例になりましたが、「引っ越しを単身で行う」といっても、その人の家族構成によっても異なることを知っておきましょう。
たとえば、諸事情があって、独立して一人暮らしを始めるときは、自分の荷物全てを運び込むことになります。
一方、単身赴任の場合は、最小限の荷物のみを持って引っ越すことも可能です。
さらに、季節ごとの衣類を宅配便で送るなど、後から荷物が追加できる点にも特徴があります。
また、新年度を挟む3月~5月は、新生活を始めるために引っ越す人も増えますが、この場合も、少ない荷物からスタートすることが多いですね。
ほかにも、いろいろなケースが考えられますが、単身での引っ越しだけでもマニュアル通りにいかないことを知っておく必要があります。
それに、将来、実家へ戻る予定がある人は、家財道具のレンタルを視野に入れるといいですね。